21日

今日の画美研の様子です。

作品を客観的にみるためにも講評はとても大切な時間です。


同じ課題に取り組む人、違う課題に取り組む人、それぞれが講評を受ける中で得られたものを自分の経験として取り入れていけると、複数人での制作を有意義に過ごせるかと思います。

廊下の壁にこんなものが貼ってありました…!


今年は鳥取県立美術館で行われている展示を見に行くそうです。

折角の機会なので是非参加してみてください!



今日もお疲れ様でした。

美術研究所 画美研

美大受験をするなら。岡山県内、県外の有名美術大学、岡山県立大学への たしかな合格実績をもつ名門予備校“ガビケン”へ!

0コメント

  • 1000 / 1000